自分と合わないお客さんは断ったほうがお互いの為だと思うのだが。

 

妻は1人でお店をやっている。

 

最近は顧客もそれなりに増えて月間40万円ほどの売上を上げるようになってきた。

 

家賃が安いので約30万円ほどの利益になる。

 

でも、顧客の中に面倒くさい人もいるみたいでなかなか大変そうだ。

 

お金の事以上にそれが1番のストレスのようだ。

 

私の本音としては、

 

「そんな面倒くさい客は、とっとと切ればいいのに~」

 

と思うのだが、そこはぐっと我慢して言わないようにしている。

 

 

自分一人で営業しているお店なのだから、自分の好きなようにすればいいのにな~と・・・。

 

そんな面倒くさいお客さんがいるから、仕事が楽しくなくなるわけで。

 

面倒なお客さんをやっても、面倒くさくないお客さんをやっても、貰えるお金は同じ。

 

だったら、面倒くさくないお客さんを増やしていったほうが良いと思う。

 

面倒なお客さんに、時間と余裕を奪われるくらいなら、そこはスパっと切る!

 

そしてもっと自分に合うお客さんを増やしていけばいい。

 

ここは、無駄なミスマッチを防いだほうがお互い(面倒くさいお客さんと妻)の為。

 

だから、早くホームページによる新規客の獲得は停止したい。

 

 

今後は、優良顧客からの紹介制に力を入れていこうと思います。

 

私が集客担当なので。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。