真の投資家になりたければ、

 

プランを持つことが重要だ。

 

 

 

逆を言えば、

 

プランが無いのに投資に参加するべきではない。

 

 

 

そして、投資手法や投資商品にこだわりを持つべきではない。

 

そんなものは、どうでも良いことなのだから。

 

 

 

プランを持つこと。

 

 

これがとても重要なこと。

 

 

 

 

例えて言うなら、

 

家を建てる場合。

 

 

 

まずは設計図を描いてからお家を建て始める。

 

これが普通のこと。

 

 

しかし、お金の世界ではこの設計図を描かないまま投資を始めてしまう人が多い。

 

この場合、将来どうなるかと言うことぐらい容易に想像がつくと思う。