私は、FXで人生が変わりましたね〜。

 

苦節10年。

 

やっと利益を出せるようになってきました。

 

 

 

損切りは一番大切なことです。

 

若い頃は、

 

損を取り戻そう、取り戻そう、と必死になって、

 

大損ばかり。

 

 

理由は、損切りをせずにポジションを持ち続けていたからです。

 

 

 

そう言う時に限って、

 

暴落、暴騰、に・・・

 

 

 

そして、強制ロスカット。

 

 

 

即退場。

 

 

 

っていう流れでしたね。

 

 

 

以前は、損切りが本当に下手くそだったんです。

 

 

と言うか、損をしたくないと思っちゃうんですね。

 

 

 

 

まあ損はしたくないのですが、

 

FXの場合、

 

確率の問題なので、

 

損切りはしていいんですよね。

 

 

 

傷は最小限度に抑えながら、

 

利益は伸ばす。

 

 

これができるようになってから、

 

本当にFX取引で勝てるようになってきました。

 

 

 

損切り設定は確実にやっております。

 

 

そして、絶対にそれを動かさない、取り消さない。

 

 

それだけを心がけておけばFXで大きな利益を上げられます。

 

 

 

FX取引で大損をする人の特徴

 

FXで負けていく人の多くが、

 

この損切りをせずにポジションを保持し続け、

 

強制ロスカットをされているんです。

 

 

 

 

「戻るだろう、戻るだろう」

 

 

って・・・。

 

 

相当に資金が潤沢にある人じゃなければ、

 

そんなの無理。

 

 

 

 

FXで利益を出したいなら、

 

損切り設定は絶対に必要です。

 

 

 

 

 

待つことも取引のひとつ

 

そして、取引をしないことも大切ですよ。

 

 

方向が定まっていない時の取引って大概失敗しますからね。

 

 

チャートをしっかりとみて、

 

方向感が定まってから売買すれば良いんです。

 

 

 

当たり前のことなのですが、

 

それができていない人が多いんです。

 

 

昔の自分もそうだったので分かるんです。

 

 

 

FXで勝つ方法〜まとめ

 

まとめますと、

 

FXで勝ちたければ、

 

1、損切り設定を絶対にする

 

2、損切り設定を絶対に動かさない、取り消さない

 

3、方向感が定まらない時は取引をしない

 

 

以上のことを守れば、FXで勝てます。

 

本当ですよ。

 

 

まあ〜、それができない人が多いんですけどね。

 

 

 

 

ちなみにFX取引を始めるなら、DMM FX がおすすめですよ。

 

とにかく使いやすいので。

 

パソコン、スマホ、どちらでも取引可能です。