師走市に行ったら商売について色々気付いたよ。

師走市に行ったら商売について色々気付いたよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

商売の鉄則! 「真面目に笑顔で!」

 

12月にある師走市に行って来ましたよ。

 

師走市には、

 

露店がいっぱい出ています。

 

 

 

たこ焼き

 

わたあめ

 

フライドポテト

 

お茶

 

お好み焼き

 

りんご飴

 

など。

 

 

露店で売られている商品は、

 

他の露店と完全に被っている状態です。

 

 

たこ焼き屋さんが5軒。

 

りんご飴屋さんが3軒。

 

わたあめ屋さんが5軒。

 

 

といった具合。

 

 

その中でも、

 

お客さんが並んでいるお店と、

 

全く並んでいない店があるわけです。

 

 

なぜか?

 

まあ、理由は一目瞭然。

 

 

お客さんがたくさん並んでるお店の店主は、

 

ニコニコしており、

 

声掛けも良い感じ。

 

見た目も柔らかい。

 

 

 

お客さんが全く並んでいない暇そうにしている露店の店主は、

 

見た目がいかにも悪そうな顔の怖い人。

 

いかにもヤンキーが他に仕事がないからテキヤをやっています!って感じ。

 

 

それでも愛嬌でもあれば良いのだが、

 

全くそんな感じもせず、

 

声出しもせず、

 

笑いもせず・・・。

 

 

ひどいお店になると店主が寝ていたり・・・。

 

さらにひどいお店になると料理を作りながらタバコを吸っていたり・・・。

 

 

そりゃ〜、お客さんは来ないわーって思えるレベル。

 

この時代によくそんな事できるな~って思えますよー。

 

 

まあ、基本的に露店で商売をしている人って、

 

一見客ばかりを相手にしている訳で、

 

別にリピーターがどうのこうのって考えなくて良いわけ。

 

 

だから、適当にしていてもまあそれなりにやっていけるのでしょう。

 

でもね、

 

やっぱりちゃんとしている露天って1日限りでも行列を作っちゃうわけですよ。

 

 

これは、普通の店舗で商売をしている人達にも言える事ね。

 

 

ちゃんとしているお店は繁盛するし、

 

適当にやっているお店はすぐに潰れる。

 

 

どんな商売でも、

 

需要がそれなりにあって、

 

ちゃんと真面目にやっていれば繁盛するんですよ。

 

 

 

それが分かっていない個人事業主が多過ぎる。

 

 

まあ、そういう人達がいるから真面目にちゃんとやっている人が儲かるんですけどね~。

 

 

露天商を見ていると、

 

色々と勉強になるわけです。

 

 

 


 

人気の記事

 

・【ケノンを使って脱毛しています】~ブログまとめ

 

・【苦しい~】 赤ちゃんの鼻水 鼻づまりをすっきり解消させる方法 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*