儲からない事はやらない!これを徹底する事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

どうもです。

 

オラティクです。

 

 

 

今日は、「商売」について書いていきます。

 

 

 

商売と聞くと、

 

野菜を売ったり、

 

雑貨を売ったり、

 

床屋さんを営んでいたり、

 

レストランを経営したり、

 

する事をイメージすると思います。

 

 

立派な商売ですよね。

 

 

でも、

 

はっきり言って儲からない商売だらけです。

 

 

あくまでも、自分+家族が生活して程度のお金しか稼げません。

 

 

好きならそれで良いのかもしれませんが、

 

 

結局、

 

儲からない商売ならやらないほうが良いと思っている私です。

 

どんなに好きな事でも。

 

 

でも、

 

そんなに好きでもないけど儲かる商売ならどんどんやっていきたいと考えています。

 

 

と言っても、

 

今、儲かる商売って結局決まっているんですよね。

 

 

そんなに多くは有りません。

 

 

1、性産業

 

2、金融業

 

3、不動産業

 

4、投資関連

 

5、美容関連(化粧品、エステ、脱毛)

 

6、広告業

 

 

ITも成功すれば儲かるのですが、

 

今はなかなか難しいですよね。

 

 

どんなに素晴らしいアプリやソフトを開発しても、

 

マネタイズが難しくなっているようで。

 

 

 

だとすると、

 

お金を桁違いに稼ごうと思ったら、

 

上記のような業種に飛び込むことをお勧めします。

 

 

 

ちなみに、私はインターネット関連ですが、

 

それほど大きくは儲かっていません。

 

 

所詮は、システムを使わせて貰っている側なので・・・

 

 

無理なものは無理

 

本当にこれです。

 

無理なものは無理。

 

儲からないものは儲からない。

 

 

それを認める事から始めたほうが良いですよ。

 

 

本当に儲からない事をやっても儲からないですからね。

 

 

今、自分がやろうとしている事、

 

もしくは、

 

やっている事って儲かりますか?

 

 

冷静になって考えてみて下さい。

 

 

儲からないなら止めたほうが良いですよ。

 

 

お金が儲からない事は当たり前ですが、

 

そもそも、

 

それって世間から必要とされていない事ですからね。

 

 

 

世の中のお金持ちが良い例

 

世の中のお金持ちとされる人って、

 

結局、

 

儲かる事をやっていますよね。

 

 

もちろん、

 

お遊び程度に小さな商売をしているお金持ちもいますけどね。

 

 

でも、そういった人だって、

 

大元は儲かる商売を基軸としているんです。

 

 

不動産

 

金融

 

投資

 

 

が主ですね。

 

 

まあ、この様な業種に飛び込む為には大きな元手が必要になってくるわけですがね。

 

やっぱり、元手が沢山あると何かと有利ですからね。

 

■関連記事>>「投資をするなら元本を増やす事が大切って話」

 

 

 

 

 

今日のおすすめの一冊!

 

■市場独占マーケティング

 

 

 

 


 

 

人気の記事

 

・商売するな高単価商品を売れ!

 

・投資をするなら元本を増やす事が大切って話

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*