昔は国民のほとんどが個人事業主で自分で商売をしていたんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

サラリーマンは辛い

 

他人から給料を貰って仕事をしていても一生裕福になれない訳で。

 

いわゆるサラリーマンってやつですよ。

 

サラリーマンは、給料を貰う人の事。

 

「心にゆとりをのんびり体質になりたいあなたへ」

 

 

 

もし、その給料が途絶えたら一瞬で人生が終わる。

 

 

なぜなら、給料を貰う事でしかお金を得る方法を知らないから。

 

 

だから、サラリーマンって辞められないって人が多いんだよねー。

 

 

可哀そう。

 

 

サラリーマンなんて、

 

現代の奴隷だからね。

 

 

ちょっとしたお金を貰う為に、

 

朝から晩まで働かされて、

 

自分の大切な時間を雇い主に提供している訳だから。

 

 

で、頑張ったからといって経営者になれるわけでもないし。

 

給料だって大して上がらないんだよねー。

 

 

月収が5000円上がった!って言って喜んでいる人を見ると、

 

悲しくなりますよ。

 

 

「心にゆとりをのんびり体質になりたいあなたへ」

 

 

 

経営者にしてみれば、

 

5000円なんて大した事ないのに。

 

 

でも、給料交渉の時は、

 

「いや~、5000円UPが精一杯だよ~。」

 

的な感じで言ってくるわけ。

 

 

で、それで納得してくれれば、

 

「しめしめ。ふふふ。」

 

ってなるわけですよ。

 

 

サラリーマンは辛いですよねー。

 

 

知っていましたかー?

 

 

昔は、国民のほとんどが個人事業主だったんですよ。

 

自分で何らかの商売をしていたって事です。

 

 

まあ、今の様に会社も無い時代だったらそうなりますよね。

 

 

でも、それって凄く良い事だと思う訳です。

 

 

だって、自分の得意分野を活かして皆 仕事をしているんですからー。

 

 

どうでしょうか?

 

 

今やっている仕事って楽しいですか?

 

そして、意味ありますか?

 

 

「心にゆとりをのんびり体質になりたいあなたへ」


 

人気の記事

 

・家にインターネットを引くならどこの会社がおすすめか?答えは au光 でしょー!

 

・北海道の【カニ通販ランキング】で人気のお店からお取り寄せしてみた。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*