髪の毛ってなぜ傷むの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

どうも~。

 

髪の毛は多めの オラティク です。

 

 

今日は、「髪の毛のダメージ」について話しますね。

 

 

 

老若男女問わず、

 

髪の毛には少なからず関心があると思います。

 

 

ヘアスタイルって、

 

人の印象を決める大事な部分でもありますからね。

 

 

 

で、今現在、

 

髪の毛の調子はどうでしょうか?

 

綺麗ですか?

 

傷んでいませんか?

 

髪の毛が傷むと色々な不都合が出てくるんですよね~。

 

 

そもそも、なぜ髪の毛って傷むのか知っていますか?

 

 

 

 

なぜ髪の毛は傷むのか?

 

髪の毛が傷む原因はいくつかあります。

 

 

 

・パーマやカラーリングによるダメージ

 

・過度なドライヤーの熱によるダメージ

 

・力強いブラッシング

 

・枕での髪の毛のこすれ

 

・美容師の切れないハサミによるダメージ

 

・シャンプーによるダメージ

 

 

大体、こんな感じでしょうか。

 

上記の事に気を付ければ、

 

綺麗な髪の毛を維持する事が出来ますよ。

 

 

 

 

 

 

美容院に行くと髪の毛が傷むって本当?

 

 

美容院に行くと髪の毛は傷みます。

 

カットだけに行ってもですよー。

 

下手な美容師に当たると最悪です。

 

 

1、切れないハサミでヘアカットをすると、毛先が枝毛になります。

 

2、ハサミを振り回すヘアカット技法(ストロークカット)は、髪の毛を削ぐ感じになるので、やっぱり毛先が枝毛になります。

 

3、髪の毛が乾いた状態でハサミを入れてカットすると、傷みやすいです。髪の毛は濡れた状態でカットすれば傷みを最小限に抑える事が出来ます。

 

4、薬剤(パーマ液、カラー剤、ストレートパーマ剤、など)を使う場合、100%髪の毛は傷みます。傷まない薬剤系の施術は絶対にありません。美容師の言葉を信じてはダメですよ。

 

 

美容室に行くと、

 

髪の毛が綺麗になるというイメージがありますがそれは逆です。

 

美容室に行くと髪の毛は傷みます。

 

 

 

「でも、美容室から帰ると髪の毛が綺麗になっているけど。」

 

っていう方もいるでしょう。

 

 

 

あれは、

 

トリートメントを付けたり、

 

ドライヤーでブローしたり、

 

ヘアアイロンでセットしているから、

 

綺麗になったように見せているだけです。

 

 

 

ちなみに、

 

ヘアアイロンは髪の毛を焼いているようなもんですからね。

 

よ~く考えてみて下さい。

 

 

手でも触れないような100度以上の高温アイロンを、

 

あんなに細い髪の毛に巻くんですよ。

 

 

本当に傷まないと思いますか?

 

 

まあ、髪の毛には神経が通っていないので熱さはわかりませんけどね。

 

 

それでもヘアセットの為にどうしても、

ヘアアイロンを使いたければ、

 

髪をケアする低温ヘアアイロン を使うと良いでしょう。

 

低温でもリッジの効いたふわっとしたゴージャスなカールを出す事が出来るますよ。

 

 

 

 

 

 

ドライヤーは掛けないほうが良いの?

 

ドライヤーを掛けたら髪の毛が傷むと思っている方がいるようですが、

 

それはちょっと違うんです。

 

 

ドライヤーの掛け過ぎは確かに髪の毛を傷めます。

 

 

ですが、

 

濡れた髪の毛が99%乾くまではドライヤーを掛けても大丈夫ですよ。

 

 

しかし、

 

乾き率100%を超えても、

 

ドライヤーをかけ続けると髪の毛が傷むんです。

 

 

 

乾燥した上に、

 

更に熱風を当てればそりゃ~髪の毛は傷みますよ。

 

 

ドライヤーは、99%の乾燥と1%の自然乾燥がちょうど良いと思います。

 

 

掛け過ぎなければドライヤーは掛けても全く問題ありません。

 

 

 

また、ドライヤーは低温ドライヤーを使う事をおすすめします。

 

 

 

 

低温ドライヤーは、

 

約60度の温風で髪の毛を優しく乾かす事が出来ます。

 

 

 

普通のドライヤーよりも温度が低いのですが、

 

吹き出す風が、めっちゃ強いので、

 

髪の毛を短時間で乾かす事が出来る優れものです。

 

 

 

普通のドライヤーは超熱風なので髪の毛を傷めるリスクが高いですからね~。

 

ちなみに、普通のドライヤーは120度ぐらいの超熱風を吹き出します。

 

まあ、これは吹き出し口部分の温度ですが。

 

 

 

髪の毛は70度以上の熱を当てると、

 

髪の組織が変形してしまうので、

 

その辺は注意しておいたほうが髪の毛の為ですよ~。

 

 

 

 

 

トリートメントとコンディショナーの違い

 

トリートメントも、

 

コンディショナーも、

 

大して変わりませんよー。

 

 

 

別にどっちを使っても良いんです。

 

 

役目としては、

 

髪の毛のPH値を元に戻したり、

 

髪の毛に油分を補給するだけの事ですからね。

 

 

 

でも、頭皮にはあまり付けないほうが良いです。

 

 

決して皮膚に対して良いものではないので。

 

 

試しに、

 

トリートメントや、

 

コンディショナーを、

 

直接、顔のほっぺにでも塗って1日過ごして下さい。

 

 

 

1日後~何か変なデキモノが現れますからね。

 

 

てことは?

 

 

はい。

 

結局、肌には良い物ではナイという事です。

 

頭皮も皮膚ですからね。

頭皮には、絶対に付けないほうがいいです!

 

 

たま~に、美容師さんでも頭皮に付けても良いという方がいらっしゃいますが、

 

あれは完全な間違いですよ。

 

 

そもそも、トリートメントは頭皮に付けるように作られていませんのでね。

 

髪の毛専用ですから~。

 

 

 

 

後は、

 

あまりトリートメントやコンディショナーを信じ込み過ぎない事です。

 

ダメージを受けた髪の毛が元の状態に戻る事なんてありませんからねー。

 

これは絶対にですよー。

 

 

美容師の、

 

「トリートメントをして、髪の毛を蘇らせましょう~。」

 

っていうのはですからね。

 

 

 

 

髪の毛は死んだ細胞なので、

 

元の状態に戻る事はなんて絶対に無いので。

 

 

 

あくまでも、

 

綺麗に見える様にごまかしているだけです。

 

 

 

 

 

 

髪の毛を傷めないシャンプーってるの?

 

髪の毛は洗えば傷みます。

 

どんな高級シャンプーを使っていても。

 

 

そもそも、シャンプーは汚れを取る為のモノですからね。

 

 

シャンプーをして髪の毛のダメージをどうのこうのっていう発想は持たないほうが良いですね。

 

シャンプーは汚れを落とすものなので、

 

髪の毛には少なからずダメージを与えます。

 

 

 

例えるなら、

 

高級タオルと優しい洗濯用洗剤。

 

 

毎日毎日使い続けて、

 

毎日毎日洗濯し続けると、

 

絶対に傷んできますよね。

 

 

 

髪の毛も同じ事なんです。

 

 

 

ぶっちゃけ、

 

髪の毛は洗わないほうが綺麗に保つ事が出来ます。

 

 

が、それは衛生的ではありませんよね。

 

頭皮の臭いも気になりますし。

 

 

 

まあ、あえていうならノンシリコン全身シャンプーを使えばいいのでしょう~。

 

 

髪の毛と同じPh値のシャンプーなら、

 

ダメージを最小限に抑えられるので。

 

 

 

また、ノンシリコンで体洗いにも使えるというのが良いんです!

 

これ重要ですよー。

 

体も洗えるという事は、

 

まさに余計なシリコンなどが入っていないという事ですからね~。

 

 

 

シリコンは、

 

偽美髪の真犯人ですからね。

 

 

誤魔化しのプロと言えば、

 

シリコン入りのシャンプー&トリートメントですよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪の毛を傷めない方法 まとめ

 

 

髪の毛を傷めないようにするには、

 

 

 

・ドライヤーの熱を当て過ぎない。(おすすめは低温ドライヤー

 

・ヘアアイロンの使い過ぎには注意が必要です。(低温ヘアアイロンがおすすめです。)

 

・美容室でパーマやカラーはやらない。(やるにしてもダメージは覚悟して下さいね~。髪の毛に薬剤を付けるので絶対に傷みます。「傷まない」と言う美容師さんの事は信じないほうが良いです。正直に、「ダメージは有ります」、と言ってくれる美容師さんのほうが信頼できます。)

 

・美容師選定は難しいのですが、出来るだけ信頼できる人にお願いする・・・。難しいですが。

 

・髪の毛は優しくブラッシングする。

 

・シャンプーをする時は、髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗う感じで~。(結局、弱酸性のノンシリコン全身シャンプーが一番良い。)

 

・頭皮が臭くなる原因はちゃんと乾かさないからです。半乾きだと雑菌がどんどん増殖します。雑菌が繁殖する前に早く乾かしましょう。(頭皮のくさい臭いには、クリアハーブミストが効果的)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

人気の記事

 

・「おすすめの育毛剤、発毛剤は?」 そんなものありません。ハゲには効果なし!

 

・頭がハゲる原因が解明されたっていう話

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*