日本の学生スポーツ界って考え方が明治時代ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

甥っ子のバスケットボールの試合を観戦しに行った話

ちょうどタイミングよく、

甥っ子のバスケットボール新人戦大会を観戦する事が出来た。

今、甥っ子は高校1年生。

バスケットボール部に入部した。

中学校の時もバスケをしていたので当然の流れなのか。

今回の試合は、新人戦という事。

1年生だけが出場する試合で、

なんと!3位決定戦を見ることができたのだ。

ということは、県内で4位以内には入っているという事だ。

なかなかやりますねー。

高校の部活動について今になって思う事

それにしても、日本の学生スポーツって独特ですよね。

自分もバスケットボールをずっとやってきたから分かります。

特に先輩後輩、そして監督との関係は面倒くさい。

まあ、自分はわりと先輩後輩とは距離を置き、仲良くなったり、厳しくしたり、したことはありませんでした。

そういうのが、学生時代から嫌いだったので。

単純にスポーツ(バスケット)がしたいだけなのに、

なんで、先輩に気を使わなきゃいけないんだ!った思っていましたね。

無意味なしごきもその頃から嫌いで、

そんな事を言うような先輩は完全に敵意むき出しで向っていっていました。

たかが、1級上という理由だけで優秀でもない、尊敬もできない人間にそんな事を言われてもね~って。

ですので、先輩からは嫌われていたと思います。

未だに日本の学生スポーツ界は、闇だらけですよね。

特に野球部なんて、甲子園で涙を流していますが、

学校での行動は何とも言えないものがあります。

それは今も昔も変わらないでしょう。

喫煙率が一番高い部は、やっぱり野球部でしたからねー。

あれって伝統なのでしょうか。

日本の指導者って・・・

甥っ子のバスケ部の顧問は、

昔ながらの厳しい顧問という感じでしたねー。

厳しいとは、いわゆる、

怒鳴る、脅す、威圧する、的な厳しいです。

ただ怒鳴っているだけで、

選手は委縮してノビノビとプレーが出来ていない感じ。

愛情があれば良いという人もいますが、

それを言えば良いと思っている人に関しても???って感じがします。

愛情なんて、

受け手次第ですかねー。

やっぱり、先生という職業は特殊だな~とその時 思いましたね。

一般的な社会人が、あんなに他人に怒鳴る事なんてありませんからねー。

もう少しまともな顧問はいないものか?と思いますが、

まあ、部活動なんて所詮は、学校の延長。

無料で教えて貰っているから、アマチュアレベルの顧問にしか教えて貰えませんよね。

そりゃ~。。

無料ですからね。

もちろん、部活動の顧問はボランティアみたいなものだし、

大会で優勝したからと言って、

ボーナスが出るわけでもないし、

難しい部分ではありますが。

で、いま議論されているのが、

学校の延長線上の部活動ではなく、

クラブチームに所属するという考え方です。

もう、学校とは全く別。

野球ではリトルリーグってありますよね。

サッカーもクラブチームがありますよね。

あんな感じです。

クラブチームで、

スポーツをしたい学生はすれば良いと思うんですね。

無理に部活動に励む必要もないですからねー。

帰宅部の何が悪い!って。

スポーツをしないからグレるって事はありません。

あれは家庭環境ですからね。

で、学校の部活では、

なぜ、スポーツをするのに、

他人に怒鳴られなきゃいけないんでしょうか?

別にプロスポーツ選手じゃないし。

スポーツなんて、

楽しむものですよね。

選手を怒鳴るとか意味が分かりません。

そんなことをしても、

その選手が上手になるわけではない事すらわからないような人が顧問をしているなんて・・・

まあ、学校の先生だから仕方ないですよね。

先生って、一般人からみたらかなり変わり者ですからね。

将来、学校にあえて行かせない親が出てくる

あと、30年もすれば自分の子供を学校に通わない人が相当数いると思いますよ。

なぜなら、今の学校制度が今の時代に合っていないからです。

学校で学べる事って、

勉強、

規律、

他人とのコミュニケーション、

でしょうか。

勉強は、別にオンラインでも学べます。

規律は学校に行かなくても学べます。

そもそも、今の学校の規律って軍隊式ですからね。

先輩を敬い、後輩にやさしく、礼儀正しく、先生は尊敬に値する。

的な感じでしょうか。

どうでも良い事ですよー。

尊敬できる人は、自分が決めますし、

好きな後輩だったら仲良くしますよ。

尊敬できる先生は、言われなくても尊敬しますから。

あとは、コミュニケーションですね。

まあ、これは確かに色々な人と接する事で学べることは多くありますからね・・・

でも、今ってコミュケーションが不要になってきている時代ですから。

いつかはバーチャル世界で人間は生活するようになると思うんです。

人と接するか~。

難しいなー。

自分が今のまま高校生に戻ったら

今の状態で、

もう一度、高校生活を送れるなら、

絶対に部活動には参加しませんね。

だって、無駄なんですもん。

バスケは好きですが、

今、何かの役に立っているか?と言われれば、

何の役にも立っていません。

部活動なんてそんなものですよね。

ただ、好きでやって、それが楽しいんだったらやり続ければ良いと思いますよ。

今も、バスケが好きだから楽しんでやっています。

もし、学校とは別に、

バスケットボールのクラブチームが近所にあれば、

そっちに通いたいですね。

お金を払って。

コーチは、いろいろと教えてくれる人が良いですね。

意味不明に怒鳴るような人がいたら、絶対にやめます。

だって、完全に頭がおかしいですからねー。

冷静になって考えてみてください。

大人になって、スポーツジムや特定のスポーツを習いに行きますよね。

その時、コーチに怒鳴られたら大人ならどうしますか?

「なんだ、このコーチ?頭がおかしいのかな?」

って思いますよね。

そして、辞めるか、経営者にクレームを入れると思います。

子供だって同じです。

怒鳴っている部活動の顧問って頭がおかしいのでしょう。

新しいビジネス

で、今後はスポーツ系のビジネスは盛り上がると思いますよ。

学校の部活動は、

生徒にとっても、先生にとっても、良くありませんからね。

スポーツジム、スポーツクラブ、はどんどん色々な種目を取り入れていくと良いですよ。

もちろん、そこには優秀なコーチは必要ですけどね。

結構、儲かりますからねー。

スポーツジム、スポーツクラブって。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*