自分で忘れない為に、

何度でも書きます。

 

・ターゲットを絞り込む

・お金を掛けない

・集客が全て

・ハードルを低く設定する

・悩みの解決

・読みやすい文章

・ファンになってもらう

・世の中が必要としているモノの提供

・初めに何を書きたいか?見出しを決める。

・タイトルには、3つのキーワードを入れ込む。