ビジネス

インターネットビジネスが儲かる理由

インターネットビジネスをおすすめする理由

 

 

商売を始める場合・・・

 

 

■リアル店舗で何らかの商売を始める場合。

 

最初にとにかく多くのお金が掛かる。

 

  • 物件取得費
  • 保険料
  • 商品仕入れ(在庫)
  • 光熱費
  • 内装工事費
  • 宣伝広告費
  • 自分でやる場合は考える必要は無いが、人を雇うとなると求人広告費、人件費

 

リアル店舗で商売を始めるのは、

 

続きを読む

バーチャル世界で生きたほうが楽

辛くて嫌な仕事ならすぐに辞めるべきです。

 

こんにちは。

 

オラティクです。

 

このブログを読んでくれているということは、

何かしら仕事に関して悩んでいるのではないでしょうか?

 

じゃなきゃ、こんなブログ読みませんよねー。

 

今の仕事、好きですか?

 

楽しんでやっていますか?

 

 

もし、そうではなく辛くて辞めたいなら、

すぐに辞めたほうがいいですよ。

 

そんな嫌な仕事を続けていたら、

うつ病になってしまいますよ。

 

 

うつ病でした。

実を言うも、自分もそうだったんです。

 

ずっとサービス接客業に携わっていたのですが、

毎日本当に辛かったんです。

 

接客しながら、

技術提供もお客さんの目の前で行うんです。

 

この時のプレッシャーは凄いんです。

 

やっぱり、威圧的なお客さんもいますからね。

 

そんな人に負けまいと、自分も気を張って強く見せようとしていたんです。

でも、それがとても辛くて。

 

そんなことをしてまで、

この仕事を続けていても意味ないなーと感じたんですね。

 

そしていつからか、

プレッシャーが掛かると、

手がブルブル震えだしたんです。

 

最悪です。

 

この震えはお客さんにも見えてしまいます。

 

お客さんとしては、

心配しますよね。

 

「この人大丈夫かなー?」

 

って。

 

手の震えがお客さんに伝わったと自分で認識したら、

さらにプレッシャーが掛かって、

お腹が痛くなってくるんです。

 

汗も出てきます。

 

もう、こうなれば病気ですよね。

 

辛くて・・・

 

どんどん、気持ちも滅入っていきうつ病になりました。

 

病院に行っても、言われることは分かっています。

「うつ病ですね。精神安定剤を出しておきます。」

と言われるだけです。

 

それよりも、

今の仕事を辞めることが得策だと思い、

きっぱりとその接客サービス業の仕事を辞めました。

 

すると、物凄く精神的に楽になりました。

 

すっきりしました。

 

 

 

でも、極度の緊張状態になればやっぱり手は震えます。

 

■PR 本当に辛いならセロトニンパワーでうつ状態から脱出!

 

 

 

 

 

まあ、それが普通の人だと思っています。

 

皆、緊張すると手は震えるようです。

 

 

図太い人、他人の目が気にならない人、自分に自信がある人、は手は震えないみたいですね。

 

一種の勘違い野郎になればこの手の震えはなくなるみたいですけどね。

 

でも、そんな勘違い野郎になるのは凄く難しくて・・・

 

■PR 本当に辛いならセロトニンパワーでうつ状態から脱出!

 

 

 

 

 

インターネットとPCがあれば仕事はできます

 

まあ、今の仕事では直接お客さんと触れ合う事は一切ありません。

 

話すこともありません。

 

インターネットビジネスなので、

基本的におうちで一人で黙々と仕事をやっている感じなので。

 

それが自分には合っているんだと思います。

 

1日、誰とも話さなくても平気です。

むしろ、そちらのほうが楽です。

 

でも、そうではない人もいるみたいですね。

ずっと人と話をしておきたい、という人もいるみたいです。

 

私には考えられませんが、そういう人もいるんです。

 

 

人それぞれってことです。

 

適材適所←この言葉好きです。

 

もし、人と接する事が苦手だというなら、

インターネットビジネスはいいですよー。

 

よっぽどのことがない限り人と接することはありませんからねー。

それでもしっかりとお金を稼ぐことができます。

 

むしろ、一般職よりも稼げるようになりますよ。

 

 

 

 

インターネットビジネスの一例

 

 

・Youtuberも、基本的には一人で動画を撮ってUPしています。

 

 

・アフィリエイターは、ひたすら一人で記事を書いています。

 

 

・せどらーは、一人で中古品店、ブックオフに行って商品を探しています。

 

 

・オークション職人は、一人で中古品店を回ったり、インターネットの卸売り店で商品を仕入れてその商品の写真を撮って、出品しています。

 

 

・FXなどのデイトレーダーは、1日中PC画面を見ています。24時間一言も言葉を発しない事もあります。

 

■PR すぐにFXトレードをはじめる

 

 

 

今は、そういう仕事もあるという事を知っておいて下さい。

 

 

 

 

仕事は自分で生み出すものです。

 

仕事なんて他人が求める事をやればそれが仕事になるんです。

プラスチック製品を作ったり、

車のエンジン部品を作るのがだけが仕事ではないですよ。

 

 

何も、会社勤めをして、

無駄な先輩後輩な関係を作り、

アホな上司の言う事を聞く事が良しとされる時代ではありません。

 

特に日本は世界に比べて特殊な社会ですからね~。

まあ、これは軍隊教育の名残といってもよいでしょう。

 

まあ、今の様にインターネットとPCが普及していなかった時代だったら無理ですけどね。

 

今はありがたい事にインターネットとPC(スマホ)が普及しています。

それも安い価格で使えます。

 

 

 

仕事の2極化

今後は、

仕事の2極化が進んでいきます。

 

リアル世界 か バーチャル世界。

 

リアル世界は面倒な事だらけです。

 

もし、リアル世界に疲れたらバーチャル世界で生きるのも良いですよ。

 

ああ、これは極端な話ですので。

 

どちらを行き来しても大丈夫です。

 

 

リアル世界でしか生きられない人間よりも、

 

リアル世界とバーチャル世界の2世界を生きたほうが楽に生活ができるという事です。

 

 


人気の記事

 

・貧乏な人を相手に商売をしていても豊かになれない

 

・田舎は生活費が掛からない天国です。

 

 

 

 

田舎でビジネスを始めるのが面白い

今はやっぱり田舎のほうが面白い。

 

ビジネスもね。

 

お金を掛けずにちゃんと成り立つビジネスを始められる訳ですよー。

 

お役所と話し合い、

 

上手くいけば補助金まで貰えちゃったりね。

 

 

そして、

続きを読む