私の稼ぎ方~まとめ

アフィリエイト

 

  • 紹介案件を吟味する
  • 確定率をチェック
  • 売れそうな商品か判断する
  • アフィリエイト報酬チェックする
  • 需要のチェック
  • ライバルサイトのチェック
  • 売り方(セールスレター)を決める
  • キーワード選定
  • キーワードを3つ選出し、検索者がクリックしたくなるタイトルを付ける
  • 最低2000文字のテキストを記事に盛り込む
  • 記事に各見出しを付けていく
  • 記事に写真を載せていく
  • 動画があれば動画も載せていく
  • 自分で読み返して、その商品に興味が湧くか?
  • 独自ドメインを取得し、サーバーにUPする。
  • GoogleAnalyticsを組み込む
  • サイトマップの送信
  • SNSで更新のお知らせを出す
  • 「自分のサイト」に登録する

 

アフィリエイトで大切な事は、とにかくGoogle検索上位表示です!

 

検索に引っかからなければ、アフィリエイトで稼ぐ事は難しいので。

 

で、その検索結果上位表示を狙うには、ちゃんとした記事、サイトを作る必要があるんですね。

 

 

ブラックSEOなんて、絶対にやっちゃダメです。

 

完全ホワイトSEOだけでやっていきます。

 

 

そして、検索者に有益な情報を分かりやすく伝える事が出来ればアフィリエイト報酬は増えていくでしょう。

 

 

悩み解決がキモ

そもそも、人はなぜネット検索をするのか?

それは、悩みの解決の為です。

 

情報を知りたいんです。

検索者が知りたい情報を詳しく、見やすく、まとめてあげれば良いだけの話。

 

 

後は、Googleに嫌われないサイトさえ作れば良いんです。

 

 

相手へのメリットを先に提示

これを忘れているアフィリエイターさんが多いですね。

 

というか、そのような人はアフィリエイターとは呼べませんね。

 

なぜなら、実際にお金を稼げていないからです。

 

アフィリエイターと呼べる人は、実際にお金を稼いでいる人だけですからね。

 

 

 

で、アフィリエイト記事を作成するときに大切な事です。

 

それは、検索者に有益な情報を提供する事です。

 

 

これはとても大切な事です。

 

まず、与える事!

 

そうすれば、返ってくるんです。

 

 

全て明確に

ネット記事って読むのが面倒ですよね。

 

だから、分かりやすい文章、文字が好まれます。

 

ホームページのデザインも大切ですが、

やっぱり文章です。

 

 

デザインだけでモノが売れる事はありませんからね。

 

文章です!

 

そして、その文章は分かりやすく書く事。

 

更には、何を言いたいかを明確にすること。

 

 

記事の最初に結論、答えを持ってきても良いですね。

 

数字を入れるのも良いですよー。

 

数字を入れる事により、信ぴょう性が増すんです。

 

 

 

客目線

アフィリエイト記事を書くときは、客目線に立つことを忘れてはいけません。

 

営業マンになってはダメです。

 

人は、セールスされるのが嫌いです。

 

 

人が買い物をしたい!と思う時って、

 

信頼している人におすすめされたから~、っていうことが多いんです。

 

まあ~、口コミの様なモノですよね。

 

 

セールスマンに言われるよりも、

商品を買った側の意見や、

自分が信用している人の意見のほうを信じます。

 

なので、アフィリエイト記事を書くときは客目線で書けばいいですよー。