人は何に対してお金を落とすのか?2つしか無い。

 

あなたは買い物をする時、何を最優先しますか?

 

世の中の実店舗は、合理化を求めてマニュアル化したのが裏目に出たな。

購買意欲は金と人の2つしかない。

この人になら金落としても良いと思えることが大事。

常連客とかそういう事だからね。

だが、2000年初期からコンビニから何から全て合理化を求めてマニュアル化し派遣が増えた。


そうなると誰を雇っても同じです。


人より金を選んだ。

そこにAmazonの登場ですね。


価格競争では実店舗を持つ側は勝てない。


人件費 光熱費 などあるからね。

そうなると残るは人しかない。


だが、今の日本は商店街はことごとく潰れてしまった。


ロボットみたいなマニュアル社員ばかりだしね。


その人に金を落とそうなんて思うわけがないよね。

一方でクラウドファンディングやYouTubeのスーパーチャットなどの投げ銭を見ると人に金を落とそうという気持ちは残ってるね。

よくよく考えたら神社のお賽銭も投げ銭だしね。

 

 

今後、リアルなショップ、お店、商店が生き残っていくにはインターネット力+人間力なんですよ。

 

「あのお店は少し値段が高いけど、あの人がいるから、あのお店で買おう〜」って感じになる事が大切。

 

もちろん、SNSなどはどんどん活用して情報発疹は必要。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です