近所にある公立小学校に通わせたくないから私立かなー。

 

もうすぐで子供が小学生になる。

 

そこで悩んでいる。

 

近くの小学校に通わすか、私立に通わすか。

 

お金のことは置いておいて、やはり今の公立小学校に通わすのはあまり得策ではないと考えている。

 

 

公立小学校の問題点としては、

 

・制服

 

・校則

 

・行事

 

などだ。

 

 

 

 

制服

 

まず制服だが、あれは必要なのか?

 

時代に合っていないし、個性を殺す為のものでしかないと思っている。

 

服装なんて自由で良いと思う。

 

まあ、そこで「いじめ」の話を出す人もいるが、関係無いと私は考える。

 

特に高学年ぐらいになると自分の好みの服装も出てくる。

 

オシャレをしたい年頃。

 

ここでオシャレを学ばないと、大人になってからもずっとダサいままになってしまう気がするのだが。

 

 

良い例が、野球部の人達。

 

彼らは、学生時代、ずっと制服とユニフォームで生活している。

 

だから、大人になっても基本的にダサい。

 

何とも言えないダサさがある。

 

あれは、中学、高校、とファッションに無頓着だったからだ。

 

 

 

中学、高校、の時にオシャレだった人は大人になってからもやっぱりオシャレだし。

 

 

制服って学生のうちは必要ないと思うが、どうだろうか?

 

 

逆に大人になって仕事をする様になれば制服があっても良いかな〜。

 

 

 

校則

 

日本の校則は、先生が子供を管理しやすくする為のもの。

 

先生の為のものと言っても良いだろう。

 

子供の為のものでは無い。

 

あれは、ダメ

 

これはダメ

 

ダメダメダメ。

 

子供のためになる様な決まりなんてありゃしない!

 

先生が楽する為の決まり事。

 

 

髪型にしろ、

 

靴のデザインにしろ、

 

持ち物にしろ。

 

先生は「校則で決まっているから。」の一言で終わらすことができる。

 

 

色々な校則において、勉強に関係ありますか?ってこっちが聞きたい。

 

例えば、髪型。

 

髪型を自由にすれば、生徒は皆、好きな髪型にする。

 

派手にする人もいれば、落ち着いた感じにする人もいる。色々。

 

そこで個性が出る。

 

〜中学生以上の話

 

校則を破るという概念が無くなるから、いわゆるヤンキーも出にくい。

 

ヤンキーは決まりを守らずにはみ出している人種。

 

そもそも決まりがなければ、はみ出しようが無い。

 

髪型ぐらいでしか自分をアピールできない人間っていうのはいなくなる。

 

 

だから、逆にヤンキーみたいな変な人種が現れにくくなる。

 

ヤンキーは、決まりを破ることがカッコいいと思っているので、その決まりがなければ格好の付けようがない。

 

 

まあ、校則なんていらないって結論。

 

大学みたいに自由にやれば良い。

 

 

 

 

行事

 

学校の行事なんて不要。

 

要らない。

 

というか、やりたい人が勝手にやれば良い。

 

やりたくない人まで巻き込む必要はない。

 

運動会にしろ、学芸会にしろ、将来なんの役にも立たない。

 

あ、無理矢理やらされた人はね。

 

思い出?

 

どうでも良い。

 

そもそも覚えていますか?

 

 

それよりも将来、もっと自由に楽しく暮らせる方法を学べたほうが良いと思いませんかね〜?

 

 

 

 

結論

 

やはり自由な校風の私立に通ってもらうしかないという結論に至った。

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です