iPhoneXの修理費用は、¥5077でした。故障の原因はバッテリー寿命でした。なので互換品に交換しました。

 

 

iPhoneXが壊れているので自分で修理してみる

 

 

壊れたiphoneXを貰ったので修理してみることにした。

 

症状としては、電源が入らないらしい。

 

自分でも充電してみたが、本当に電源がつかない。

 

うんともすんともいわない。

 

 

これはなかなか難しそう。

 

 

でも〜、とりあえずやってみます。

 

 

小さな星形ネジを開ける

 

まずは、iPhoneXのネジを開ける為にドライバーを2本購入。

 

星形とY字型の2本。

 

色々調べた結果、安い物はダメだそうです。

 

先っぽがすぐにダメになり、ネジをナメてしまうそうなので。

 

ナメてしまうと、ネジが回せなくなるそうです。

 

 

なので、ちゃんとしたドライバーを購入しました。

 

 

iPhoneXの外ネジ用として星形のドライバー。

 

 

 

iPhoneXの中側のネジを開けるためのY型ドライバー。

 

 

とりあえず、この2本があればOK.

 

 

あと、画面を開く時に必要になるアイテムセット。

これはそれほど高額な物でなくても良いらしい。

 

画面は両面テープのような物でついているらしいので、一箇所開ければあとは簡単にカパっと開けることができる。

 

画面は傷つきやすいのでプラスチック製で!

 

一応、このセットにもドライバーは付いているがあまり使い物にならなかった。

 

ドライバーの先っぽがすぐにダメになって、ネジが開けられなかった。

 

(最初にこのセットだけ買ってiPhoneXの開封を試みたが失敗した。ドライバーがダメになった為)

 

特に星形ドライバーは、先がしっかりした物じゃなきゃダメだね。

 

星形のネジは、ケーブル差し込み口の両サイドに2箇所付いている。

 

本当に小さいネジ。

 

失敗したら二度と開けられなくなるので、ちゃんとしたドライバーが必須!

 

 

参考になる動画

 

 

とてもわかりやすい動画で助かりました。

 

この動画を参考にiPhoneXを分解しました。

 

※1点だけアドバイス。チップタップなどは外さなくてもバッテリーは取り外せると思います。

画面でいうところの右部分です。

チップタップ周辺の分解、組み立てがとても面倒なので。

ドライヤーを使って粘着シートをフニャフニュアにしてしまえばバッテリーは簡単に取り外せます。

 

 

 

 

互換バッテリーを購入

 

電源が全く入らない症状からして、バッテリーに問題ありと思い互換バッテリーを購入。

 

これは、youtubeでiPhoneXの修理動画を出していた業者が販売している物を購入。

 

 

これで準備はバッチリ!

 

さて、iPhoneXを開けていきますよー!

 

 

修理できるかなー。

 

楽しみ。

 

 

iPhoneXの開封

 

iPhoneの修理で一番大変な事。

 

それは、開封する事。

 

難しい。

 

というか、失敗すると画面が割れてしまうから超慎重にしなければいけない。

 

 

もちろん、道具はちゃんとした物を使わないと開ける事すら出来ないと感じた。

 

 

一番最初、開封しようと思って安いドライバーを使ってやってみたが、全然ダメ。

 

ネジすら回す事ができなかった。

 

ドライバーの先がすぐにナメてしまい全く使い物にならなくなったからね。

 

 

そこで、Amazonでちゃんとしたドライバーを買った。

 

 

使ってみた結果、全く問題なくネジを回せた。

 

ナメる事なく、すんなり開けられた。

 

 

やっぱり、道具って大事だな〜と痛感。

 

iPhoneを修理する時は、ちゃんとした道具を揃えてからやるべきだね。

 

 

一度かってしまったら、もう買い直す必要もないので。

 

この星形とY型は本当に使いやすい。

 

iPhoneを修理する人にはおすすめ。

 

 

星型ドライバー

 

 

Y型ドライバー

 

 

無事に開けられました。

 

とりあえず分解。

 

細かいネジはちゃんと分けておいたほうが組み直す時にやりやすくなる。

 

 

バッテリーの取り外しもまあまあ大変。

 

でも、バッテリーさえ外せればほぼ修理完了でしょう。

 

 

あとは新しいバッテリーを付けるだけ。

 

多分、バッテリーが故障の原因なのでね。

 

 

次は、バッテリーの交換の事を書いていきます。

 

 

まだ新しいバッテリーが届いていないので。

 

明日届く予定。

 

 

バッテリーが届きました

 

届きました。

 

iPhoneX用の互換バッテリー。

 

こんな感じで送られてきました。

 

出してみます。

 

裏はこんな感じ

 

中身はこんな感じ。

 

バッテリーはこれ。

装着テープも付属しています。

 

 

 

バッテリー自体の交換は簡単。

 

しかし、ネジが小さいので無くさない様に注意が必要かな〜。

 

ネジが無くならない様に木箱の中で作業すると良いと思いましたよ。

 

私は、そうめんが入っていた箱の中で分解作業をしました。

 

小さいネジが転がっても無くならなかったので、よかったですよ。

 

 

iPhoneXの中身を分解する時に使うドライバーは、精密機器用の+ドライバーとYドライバーの2本。

 

 

組み直し

 

バッテリー交換が済んだら組み直しです。

 

それほど難しいことはないのですが、ネジを間違わない様にする必要があります。

 

できれば分解の時、ちゃんと記録しながらやったほうが良いですね。

 

今回は、防水カバーは使いませんでした。

 

本当は新しいのを着けたほうが良いのでしょうが、忘れていたので・・・。

 

 

 

電源ON!!

 

組み終わったら早速電源をONしました。

 

おおおおおおお!

 

着きましたよ。

 

ちゃんと電源が着きましたよ。

 

 

嬉しい。

 

嬉しい。

 

 

こういうのって本当に嬉しい。

 

いや〜、我ながら完璧です。

 

ちゃんとiPhoneのバッテリー交換が出来ました。

 

 

一度、出来たら2回目からは余裕でしょう〜。

 

 

 

iPhoneXの修理に必要な物

 

iPhoneXの外ネジ用として星形のドライバー。

 

 

 

iPhoneXの中側のネジを開けるためのY型ドライバー。

 

 

画面を開く時に必要になるアイテムセット。

付属の精密機器用のプラスドライバーが使える。

 

互換バッテリー。

 

 

これらがあればiPhoneXのバッテリー交換が可能。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です