頭皮が臭くなる原因。そして対策方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

頭皮の臭いは想像以上にくさい!

 

 

暑い夏。

 

 

 

暑いと頭皮が臭くなる。

 

 

理由は頭皮の蒸れ。

 

 

つるつる坊主頭の方は大丈夫なのだが、

 

髪の毛が長い方、

 

髪を結んでいる方は、

 

頭皮が蒸れてくさ〜い臭いが発生する。

 

 

 

これはどんなに上質なシャンプー&トリートメントを使っていても同じこと。

 

むしろ、高級シャンプー、トリートメントを使った方が頭皮が臭くなる傾向にある。

 

理由はさておき、

 

頭皮の臭い対策について。

 

 

 

 

原因と対策

 

頭皮の臭いの原因は、

 

皮脂、汗、温度、だ。

 

 

夏は温度が高くなるので、

 

頭皮から汗が出て、

 

皮脂と絡み合い、

 

あの臭い独特の臭いが発生する。

 

 

 

まあ、これは仕方がないことなのだが、

 

可能な限り頭皮の臭いを抑える方法を紹介しよう。

 

 

では。

 

 

 

1、入浴時のシャンプーは2回する。

 

1回目のシャンプーで、しっかりと皮脂やスタイリング剤などの脂分を落とす。

 

2回目のシャンプーで頭皮に詰まっている汚れを落とす。

 

そうすることにより、頭皮を清潔にすることができ、

 

臭いも抑えられる。

 

夏の暑い時期は、シャンプーの泡立ちも悪いと思う。

 

理由は皮脂。

 

皮脂が多く出ていると泡立ちも悪くなる。

 

まずはその皮脂を削ぎ落とそう。

 

 

 

 

2、お風呂から上がったらすぐに頭を乾かす。

 

これはとても重要。

 

頭皮を濡れたままの状態にしておくと、

 

ばい菌が繁殖し臭いを発する。

 

特に夏場は、

 

暖かい為、

 

ばい菌が繁殖しやすい。

 

 

ばい菌を繁殖させない為にも、

 

お風呂から上がったらすぐに頭を乾かす。

 

特に頭皮はしっかりと乾かすことをおすすめする。

 

 

 

 

3、頭皮用トニックをつける。

 

お風呂から上がって頭皮を乾かす前に頭皮用トニックをつけることも臭いを防ぐ手段として有効だ。

 

トニックにはアルコールが含まれているので、

 

ばい菌の繁殖を抑えることができる。

 

 

また、日中に使うことも頭皮の臭いを防ぐ効果が期待できる。

 

昼間に「あ〜、なんとなく頭皮が臭ってきたな〜。」と思ったら、

 

頭皮用トニックをサッと付ければ頭皮の臭いはある程度抑えることができる。

 

何と言っても頭皮の臭いの原因は、

 

「ばい菌臭」ですからね〜。

 

ばい菌には、

 

アルコール消毒が有効ですよ。

 

 

◇ルシード(LUCIDO)薬用 頭皮とカラダのデオドラントジェットスプレー

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

頭皮のくさ〜い臭いを抑えたければ、

 

とにかく頭皮を清潔に保ち、

 

蒸らさないことが重要になります。

 

 

 

髪の毛が長い方、結んでいる方、

 

たま〜にで良いので、

 

頭皮に空気を入れる感じでバサバサっと髪の毛を揺らして下さい。

 

そうすることで、頭皮の蒸れを解消できますよ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*