貧乏人とお金持ちの格差が広がる原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



給料が上がると、もっと貧乏になる?

 

そりゃ~、そうだよね。

 

 

給料が上がると、

 

所得が上がる。

 

 

で、所得税も上がる。

 

 

でも、

 

普通の人は、

 

「給料が上がったー!ばんざーい!」

 

って感じになってお金を今よりも遣うようになる。

 

 

でも、給料が上がった分、

 

所得税も上がっているわけで、

 

ごっそりと税金で持っていかれる。

 

 

もちろん、社会保険、住民税、もね。

 

 

だから、

 

今サラリーマンをしているで、

 

「給料UPだー!ラッキー!やったー!」

 

って思っている人!

 

 

 

残念ですが、

 

更に貧乏になっていってしまいますよ。

 

 

給料が上がると、

 

税金も上がりますからねー。

 

 

例えば、税金が所得の10%だと計算します。

 

例えばです~。

 

20万円の所得だと、2万円が税金です。

 

手取りだと18万円って事です。

 

 

 

21万円の所得だと、21000円が税金です。

 

手取りだと189000円です。

 

 

「1000円しか変わらないじゃん!」

 

って思いますよねー。

 

 

でも、違うんです。

 

 

実は、

 

所得が上がると、

 

税率も上がるんです。

 

 

30万円の所得なら、

 

税率は20%になっているかもって事です。

 

例えばです。

 

あくまでも。

 

 

30万円稼いでも、

 

税率が上がっちゃうから、

 

結局、

 

手取り額はあまり変わらないんです。

 

残念ながら。

 

 

 

そんな事って、

 

あまりテレビでは言いませんよね。

 

 

そりゃ~そうですよ。

 

だって、テレビCMを出している大きな企業が圧力を掛けますから~。

 

 

企業としても、

 

あまりそこは突っ込まれたく無いですからね~。

 

 

 

政府は、

 

企業に、

 

「給料アップしなさい!」

 

と言い、

 

 

企業は仕方なく給料UPします。

 

 

で、政府は税収が増えます。

 

 

誰が一番得していますか?って事です。




税金を取られる側のサラリーマンは、

 

もう、

 

完全に年貢を強制的に取られている様なものですね。

 

 

政府に、

 

「100円上げるから、かわりに200円よこせ!」

 

って言われているようなもんです。

 

 

怖いですねー。

 

 

給料が上がったら、

 

収める税金も上がるという事を絶対に忘れてはいけません。

 

 

でも、

 

サラリーマンってそこを自分でコントロールする事が出来ないんですよね・・・。

 

 

残念ながら。

 

 

 

だから、

 

お金は自分で稼がなきゃいけないという事なんです。

 

 

自分で何でも良いのでビジネスを始めれば、

 

良いんです。

 

 

ビジネスをする為には、

 

経費が掛かりますよね。

 

 

その経費を上手く使って税金をコントロールすれば良いんです。

 

 

ビジネスオーナー、

 

個人事業主、

 

フリーランサー、

 

は全て自分で税金をコントロールする事が出来ます。

 

 

儲かっているのに、

 

赤字にしたり、

 

色々やって節税しているんです。

 

 

もちろん脱税はダメですけどね。

 

 

 

結局、

 

自分でビジネスを始めなきゃ、

 

一生、

 

社会の歯車として利用され、

 

政府に税金をむしり取られ続ける事になりますよ。

 

 

 

これが格差って事になりますよね。

 

 

貧乏人はより貧乏に。

 

 

金持ちはより金持ちに。

 

 

あ、金持ちについて触れていませんでした。

 

 

金持ちは、

 

節税対策がばっちりです。

 

ちゃんと頭を使ってお金を自分でコントロールしていますからね。

 

 

 

具体的に何をすればお金を稼げるのか?

 

具体的に言います!

 

>>つづきを読む

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*