究極の美容師生活!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

1人美容室経営は結構 楽しい

 

 

自分で美容室を手作りして、

 

楽しくやっています。

 

 

 

 

予約が無い時は、

 

こうやってブログを書いて生活しています。

 

 

 

一応、路面店ではありますが、

 

飛び込み客は来ません。

 

 

 

なぜなら、

 

看板などは一切出していないからです。

 

 

 

 

飛び込み客って、

 

面倒臭い人が多いので、

 

それなんですけどね・・・。

 

 

 

それにここは超ど田舎。

 

そもそも人なんか歩いていませんしね〜。

 

 

 

ちなみに電話も置いていません。

 

施術中に電話が掛かってきたら嫌ですしね〜。

 

 

 

基本的に予約はLINEです。

 

 

お客さんも全員知っている人ばかり。

 

 

たま〜にそのお客さんからの紹介があるくらい。

 

 

お客さんからの紹介なので、

 

面倒臭い人はいません。

 

 

 

おそらくある程度の情報は得てから来店してくれているはずなので。

 

 

 

美容師+α が楽しい

 

はい。

 

仕事は楽しいですよ。

 

 

 

だって、

 

自分が嫌いなお客さんをやらなくて良いんですからね。

 

 

 

雇われて美容室に勤めていた時は、

 

嫌なお客さんを担当する事もありました。

 

 

それが本当に苦痛で、苦痛で。

 

 

私にとって嫌なお客さんとは?

 

 

主に、

 

・細かすぎる

 

・いつも指名している担当者が休みだから仕方なく担当する羽目に

 

・威張っている

 

・他の美容室の悪口を言う

 

・感覚が違いすぎる

 

 

まあ、

 

嫌な客と言っても、

 

美容師によって違うと思いますがね。

 

 

 

美容室経営は趣味程度で考えています。

 

基本的に美容室経営は趣味みたいなもんです。

 

売上だって超少ないですよ。

 

 

1日1人も来ない日のほうが多いですからね。

 

 

月の半分以上は、

 

このようにブログを書いたり、

 

動画を撮ったりしているだけです。

 

 

そっちのほうがお金を稼げますからね。

 

 

田舎で美容室経営なんて、

 

少ないパイの奪い合いで大して儲かりませんからね。

 

 

おそらく超本気を出してやったとしても、

 

月間売上50万円もいかないと思います。

 

1日も休まずに働いてこんな感じです。

 

まあ一人でやっているからと言うのもありますけどね。

 

人数こなすにはやっぱりアシスタントがいないとキツイかなー。

 

 

 

 

単価アップのトークなんて、田舎では通用しませんし、

 

下手すればあっという間に悪評が広がりますよ〜。

 

 

 

「あそこの美容室は、想像以上に高い金額を請求してきた。」

 

 

「変なシャンプー剤を買わされた。」

 

 

「トリートメントをサービスとか言っていたけど、よくわからないわ〜。」

 

な〜んてね。

 

 

割に合いませんよね〜。

 

 

 

 

だったら、

 

ブログやら動画を撮って広告収入を得たほうが絶対に良いわけです。

 

 

 

 

 

今、行き詰まっている美容師さんに提案です。

 

 

美容師を楽しく続けたかったら、

 

小さな自分のお店を作って、

 

そこでのんびりと働いてみてはどうでしょうか?

 

 

お金は大して稼げないはずなので、

 

ブログや動画を撮って広告収入を得たり、

 

ヘアケア用品をネットショップで売って利益を得たり、

 

美容室を1軒持っているとやれる事が増えますよ。

 

◾️関連記事〜インターネットを使ったお金の稼ぎ方まとめ

 

 

美容室はスタジオ、事務所代わりにもなりますからね〜。

 

 

良いですよ〜。

 

自由で!

 

 

三井住友VISAカード お申込はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*