畑を借りてハーブを育ててネットショップで売ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無農薬野菜を栽培するなら【シェア畑】


 

 

限界集落

 

家の近くに使われていない畑と田んぼがたくさんあります。

 

何と言っても私が住んでいる場所は超田舎ですからね。

 

 

完全に限界集落。

 

 

 

あと20年で私の家族以外、

 

誰も居なくなる感じです。

 

 

 

周りは、若くて70代。

 

60代は居ません。

 

 

20年もすれば本当に誰も居なくなるよ〜って感じの場所です。

 

 

 

そんな場所なので、

 

畑、田んぼがたくさん放棄されているんです。

 

 

 

 

許可を頂きました

 

所有者に許可を貰って、

 

ハーブを育てようと思います。

 

 

そして収穫し、

 

ネットショップで販売します。

 

 

 

 

ハーブを選んだ理由

 

 

 

私がハーブの栽培を選んだ理由は、

 

栽培が簡単、

 

少量でも売りやすい、

 

梱包が簡単、

 

発送サイズが小さいので送料が安く済む、

 

売り方によっては高額で売れる、

 

害獣被害に合わない。

 

 

 

このようなことからハーブを選びました。

 

 

 

 

現在の状況

 

今は自宅に庭で少量育てているのですが、

 

本当に簡単に栽培できます。

 

 

これはバジルなのですが、どんどん大きくなっていきます。

 

 

パスタやサラダ、ピザを作った時、

 

庭に行ってサッと取って食べられます。

 

 

 

 

ハーブは、

 

虫にも食べられないし、

 

イノシシや鹿、

 

サルなどに取って食べられる事もありません。

 

最高です!

 

 

断言します!

 

では、ハーブ畑をどんどん広げていきますよ〜。

無農薬野菜を栽培するなら【シェア畑】


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*