色々な格安SIM業者を比較した結果、LINEモバイルに決定しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

今までの現状

 

・auのガラホ1台(キャリア契約〜月額約1800円)

・iPhone1台(WiFiのみの接続)

・mac book air(WiFiのみの接続)

・ポケットWiFi(ギガ使い放題のポケットWiFi〜月額約4500円)

 

 

最新の状態

 

・iPhone1台(LINEモバイル〜月額約1500円)

・mac book air(WiFiのみの接続)

・ポケットWiFi(ギガ使い放題のポケットWiFi〜月額約4500円)

 

 

 

ガラホを止めました

 

今まで、auのガラホを使っていました。受信用の電話機専用として。

 

電話は、このパカパカ携帯電話がやっぱり使い易い。

 

これはこれで便利だったのですが、色々と不便に思えてきてガラホを止める事にしました。

 

 

ガラホを止めた理由

 

auのガラホを止めた理由は、

 

・auを長期契約していても何のメリットも無いから

 

・ガラホとスマホの2台持ちが面倒臭くなってきたから

 

・店舗やコンビニでの支払いにキャッシュレス決済を使いたいから

 

・スマホはいつも持ち歩いているポケットwi-fiに繋げて使っている。なので店舗やコンビニなどの支払い時にはスマホとポケットwi-fiを持ち歩かなければいけなかった。これはこれで面倒臭い。なので、ガラホを解約して格安SIMをスマホに挿して使う事にし、スマホ一本でいく事にした。

 

 

格安スマホを比べました

 

楽天モバイルBIGLOBEモバイルYmobileUQモバイル、LINEモバイル、を比べました。

 

悩んだ結果、LINEモバイルに決定しました。

 

理由はお金の面で明瞭だったからです。

 

 

 

LINEモバイルに換えました。

 

料金プランは、LINEモバイルの月額1480円のプランにしました。

 

このプランの特徴は、

 

・音声通話機能付き(電話が出来ますよ〜って事)

 

・月間3GBの通信容量

 

・SMS(ショートメールサービス)が付いています

 

・LINEは通信容量をくわない。使い放題です。

 

・電話料金は専用アプリを使えば、1分20円で可能。

 

 

 

決め手

 

LINEモバイルに決めた理由は、

 

・契約解除料金がいつでも1000円ってところ

 

・いつでも解約できる

 

・高額な違約金が発生しない

 

・とりあえず料金が安い

 

・他の業者よりも1年後の支払い総額が分かりやすい

 

・料金が、2ヶ月間は無料

 

 

まとめ

 

色々な格安SIM業者を比較検討した結果、LINEモバイルに決めました。

 

後悔はしていません。

 

良かったと思っています。

 

無駄な特典とか付けて、あとでごっそりとお金を取られるよりも誠実に金額を提示してくれている部分に惹かれました。

 

ちゃんと安いし。

 

 

LINEモバイルは結構、おすすめですねー。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*