憧れで仕事を選ぶと搾取され続ける

憧れで仕事を選ぶと搾取され続ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

ギャル系アパレル販売員が、

低賃金で、

長時間労働で、

サービス残業、

は当たり前。

 

 

それでも、

そんな業界で働きたいと思うのは、

憧れ があるから。

 

 

 

そして、

特殊なスキルも特に必要ないから。

 

 

 

でも、

本当は物凄いスキルを必要とする業界なんだけど。

 

 

その物凄いスキルとは、

対人コミュニケーション能力。

 

 

 

この能力は、

簡単には身につかないし、

かなり難しい。

 

 

 

まあ、ギャル系アパレルショップで働いているからと言って、

対人コミュニケーション能力が高いか?と言われれば、

そうでもないのだが・・・。

 

 

トップの販売員になると、

この能力が高い傾向がある。

 

 

そのため、

自分で起業しても成功する人が多いのだ。

 

 

 

 

販売員として何年働いても何のスキルも身につかないのは
その会社の教育が悪いから・またはする気がないから。
資格や目に見えるスキルがなくとも何年も現場に立った人なら
他の業種に行ってもそれなりの仕事ができるはず。
挨拶の仕方や応対の仕方の違いに戸惑うこともあるだろうが
それさえ分かれば自分でもできると気づける。
アパレルに限らず悪徳企業は従業員に劣等感を抱かせ
自分は他へ行っても働けないと思い込ませてしまう。
そんなことはない、まずは外を見てみて欲しいと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*