悪口、陰口を言われる人のほうが幸せだと言う事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

人はなぜ陰口を言うのか?

 

リアルな世界でも、

 

ネットの世界でも、

 

陰口や悪口って無くなりませんよね。

 

 

 

なぜか?

 

 

理由は、世の中には不幸な人間が多いからです。

 

 

 

人は、自分よりも上のステージにいる人物にしか陰口や悪口は言いません。

 

自分よりも下のステージにいる人に対して陰口や悪口は言わないんです。

 

逆に哀れみを持つくらいです。

 

 

 

可哀想な人達って単純に嫉妬で、他人の悪口や陰口を言うんです。

 

 

このような人達は、嫉妬に狂っているんです。

 

嫉妬しているから陰口や悪口を言って、自分を慰めているんです。

 

 

それに気づいていないから可哀想な人達なんです。

 

 

 

 

 

でも、他人の悪口や陰口を絶対に言わない人もいます。

 

そういう人ってどう言う人なのでしょうか?

 

 

それは、上のステージにいる人達です。

 

 

わかりやすく言うと、芸能人やお金持ちの人達ですね。

 

 

上のステージにいる人なので、

 

下のステージにいる人間を口撃することはありません。

 

 

まあ「可哀想だな〜」ってぐらいの事は思っているかもしれませんけどね。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*