年収いくらって考え方は意味無いよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

結局、

 

人に雇われているうちは貧乏のままですよ。

 

 

 

どんなに頑張って働いても、

 

スズメの涙ほどしか稼げない勤労収入。

 

 

さらにそこから税金まで引かれて・・・。

 

 

一体なんの為に働いているのか?

 

 

半分は税金の為に働いているわけです。

 

残念ながら。

 

 

 

しかし、納税の義務って有りますよね。

 

 

 

意識することは良いことです。

 

 

 

でもです。

 

 

結局、

 

真面目に何も考えずに納税してくれる人がいるから世の中って回っているわけです。

 

 

しかし、

 

その何も考えずに納税してくれている人に限って、

 

結果、貧乏な人だったり。

 

 

 

なぜ貧乏なのか?

 

 

それは何も考えていないからです。

 

 

 

特に会社から給料としてお金を貰っているサラリーマン。

 

 

 

政府は、

 

サラリーマンからお金を取り上げるのが上手なんです。

 

 

 

それにサラリーマンは自分の給料を自分で決めることが出来ませんからね。

 

税金も決められません。

 

 

 

でも自分でビジネスをやっている人って、

 

給料や税金を自分で決めることが出来るんですよ。

 

 

 

 

不思議ですよね〜。

 

 

世の中には、

 

年収0円で、

 

高級マンションに住んで、

 

高級車に乗っている人っているんです。

 

 

 

不思議ですよね。

 

 

まあ、年収って考えかたってサラリーマンにしか通用しないのでしょうね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*