子供がわがままなのではありません。親がわがままなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

子供は小さくてもちゃんと話が出来ます

 

うちには2歳の息子がいます。

 

今日の朝、

 

「保育園には行かなーい!」

 

と言って泣いたので保育園はお休みしました。

 

 

 

まあ、この4月から入ったばかりの保育園で2週間ずっと通っていたので、

 

たまには良いか〜って事でお休みさせました。

 

 

 

それに私自身、無理に保育園に行く必要もないと思っているわけで。

 

 

 

妻は今日、仕事があったのでそのまま出かけました。

 

 

私も事務所兼美容室に行くつもりでしたが、

 

予約も無く、

 

大した用事も無かったので、

 

家で息子と遊ぶことに。

 

 

 

午前中は、庭で土遊び。

 

トミカの車を持ち出して、

 

「ウィーン、ガチャーン」

 

って一人遊びをはじめました。

 

私は近くで草取りをしながら、

 

たま〜にトミカのダンプカーに土を入れたり。

 

 

 

 

そんな遊びをしながら、

 

息子に聞いてみました。

 

 

「何で保育園に行きたくなかったんだい?」

 

と。

 

 

すると息子は答えました。

 

 

「外で遊びたかった。」

 

と。

 

 

 

なるほど。そういう事だったのか〜と。

 

 

うちの息子は2歳にしては話が出来るので、

 

ちゃんと会話が成り立ちます。

 

 

今通っている保育園は、

 

認可保育園なのですが、

 

庭がありません。

 

 

なので外遊びが出来ないのです。

 

 

外遊びが好きな息子としては、

 

それがストレスだったのでしょう。

 

 

その事を2歳ながらにしてちゃんと話をしてくれたのでちょっと嬉しかったですね。

 

 

 

 

 

保育園に行くにしても、

 

何をするにしても、

 

子供って親に合わせて生活しています。

 

 

保育園も、

 

食事も、

 

お出かけも、

 

子供は全て親に合わせてくれているわけです。

 

 

 

 

 

たま〜に子供が駄々をこねて、

 

「わがままを言わないの!」

 

って叱る親がいますが、

 

それはちょっと違う気がしています。

 

 

 

私は、

 

子供が駄々をこねるような事があったら、

 

子供と話をして、

 

子供のやりたいようにさせます。

 

 

 

息子はまだ2歳で小さいですが、

 

ちゃんと自分の考えを持っています。

 

 

親の都合で生活している子供にしてみれば、

 

親のほうが駄々をこねているのと同じ感じなのではないでしょうか。

 

 

 

「早く食べなさい!」

 

「早く寝なさい!」

 

「早く着替えなさい!」

 

「早く準備しなさい!」

 

「早くお風呂に入りなさい!」

 

「わがままを言いなさんな!」

 

「うるさい!」

 

「youtubeばかり見なさんな!」

 

「ゲームばかりしてはダメです!」

 

「勉強しなさい!」

 

「部活をしなさい!」

 

 

 

私は子育てをしていく中で、上記の様な事は言いません。

 

というか、

 

そういう考えも起きません。

 

 

 

子供に提案、選択肢は与えますが、

 

命令はしません。

 

 

 

どうしてもって時は、

 

子供と同じ目線になって、

 

ちゃんと口で説明し、

 

理由を話します。

 

 

 

すると案外分かってくれるんです。

 

 

 

子供も小さいながらに、

 

命令されたり、

 

強制されたりするのは、

 

嫌なんですよね。

 

 

 

もし自分がこの子の立場だったら、と想像しながらいつも子育てをしています。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*