地方に行くと、お店のホームページが無いところが多い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今、田舎で暮らしている。

 

で、たまに外食をしよと思って、

ネット検索して探してみるのだが、

お店の名前は出てきても、

ホームページ(サイト)が無いお店がほとんどだ。

 

もちろん、チェーン店や全国にお店があるところは別。

 

個人店の飲食店。

 

まあ、これは飲食店だけではないのだが・・・

美容院でさえ、ホームページが無い所もあるから驚き。

 

で~、

 

特に飲食店は、ネット情報よりも完全に人の口コミで成り立っている訳で。

 

これだけインターネットが普及していても、

田舎では、それが通用しない。

 

 

そもそも、飲食店は都会に比べて競争が少ない。

 

その為、わざわざホームページを作ってまでは~という感じなのだろう。

 

 

それに、忙しいのを嫌う土地柄でもあるので、それもそうなのだろう。

 

都会では、スタッフを雇って、ばんばん集客して、

ガンガンお金儲けをするというのが当たり前。

 

私がいま住んでいる地方では、それが感じられないのだ。

 

「まあ~、それなりに儲かればいいか~。」

 

って感じ。

 

 

このスタンスはとても気持ちが良い。

 

お客様は、別に神様でもないしね~。

 

 

都会の飲食店は、競争が激しすぎて、

 

丁寧に、丁寧に、もてなしすぎるから、お客さんがいい気になってしまう場合もあるわけで。

 

お店間の競争があることは、とても素晴らしい事ではある。

 

が!

 

やり過ぎも色々な場所にひずみを生んでしまい、

結局、上手くいかなくなる。

 

 

田舎の場合は、細く、長く、という事なのだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*