事業計画書を書くならこの本がおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

はい。

 

3か月以内に新しい会社を立ち上げます。

 

その為、

 

日本政策金融公庫から借り入れをしようと思っています。

 

 

額は小さいのですが、

 

300万円程度。

 

 

やろうとしている業種は、

 

サービス&技術業です。

 

 

 

まあ、とりあえず毎月の固定費を低く抑えれば、

 

上手くいくのでは?と思い、

 

とりあえずやってみる事に。

 

 

 

失敗しても、

 

300万円くらいなら、

 

何とかなるので。

 

 

 

この借入をして、

 

余裕を持って経営をする!っていうのが良いんですよねー。

 

 

 

やっぱり、

 

絶対に成功するビジネスなんて無いので、

 

どうなるから分かりませんのでね~。

 

 

余裕って大切ですからね。

 

 

 

 

で、ある程度の資金は無いと困るので。

 

 

 

そして、

 

日本政策金融公庫から借り入れをおこすなら、

 

事業計画書が必要になりますよね。

 

 

その事業計画をがすらすらと書けるようになる1冊の本があります。

 

これです。

 

↓↓↓

 

 

著者は、

 

元々、日本政策金融公庫で働いていた方。

 

 

 

 

なので、

 

融資担当者側の立場から色々と有益な情報を書いてくれています。

 

 

この本を読めば、

 

ある程度、

 

完璧に近い事業計画書が出来上がるのではないでしょうか。

 

 

 

あ!

 

ちなみに、

 

事業計画書を行政書士などにお願いして書いて貰う方もいるようですが、

 

そんな事をしたらダメですよー。

 

 

お金の無駄遣いだし、

 

そもそも、

 

経営者になるんだから~!

 

 

 

まあ、頑張って事業計画書は自分で書いて下さい。

 

 

と言っても、

 

意外と簡単に掛けちゃうんですけどね。

 

 

 

何もわざわざ難しくする必要は無いですからね~。

 

 

正直に、経営計画を書けばいいんです。

 

 

分かりやすいのが一番です!

 

 

 

■事業計画書は1枚にまとめなさい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*