ロボット化された業界で働いていた人達の末路

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

時代が大きく変わってきていますね。

 

地方にいると気付きにくいのですが、

 

ちゃんと変わってきています。

 

 

今後、普通に労働をしているだけでは貧乏まっしぐらですからね。

 

 

特にロボットに取って代わられる仕事をしている人は、

本当にどうなるのでしょうか?

 

 

想像がつきません。

 

 

経営者の立場からして、

人を雇うよりも、

ロボットを使った方が、

100倍お得ですからね〜。

 

 

人間は使いづらいんです。

 

・文句を言う

・給料を支払わなければいけない

・簡単に解雇できない

・働かない

・何かとブラック企業だ!と言われる

 

 

経営者の気持ちになってみました。

 

 

もし、自分が会社の経営者なら、

人間を雇わずに

ロボットを使うでしょう。

 

自動車産業

飲食店フロアスタッフ

製造業

警備

スーパーのレジ係

タクシードライバー

トラックドライバー

 

 

などですね〜。

 

今でもロボット化しようと思えばできる仕事ですね。

 

いきなりそれをしたら、

世間がついてこれないので、

今、徐々にロボット化しているようですよ。

 

 

そのうち、上記のような仕事は人間はやらなくなります。

 

 

その時、上記のような仕事を生業にしている人達は、

どうするのでしょうか?

 

他の仕事をしてるのか?

 

それとも、仕事はしないのか?

 

もしかすると、その頃には、

完全にベーシックインカムが始まっているかもしれませんね。

 

良くも悪くも公平ですからね。

 

ベーシックインカムは。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*