ネットで完結する確定申告のやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この用紙を見るだけでお腹が痛くなる人っているんじゃないでしょうか?

↓↓↓

 

 

 

 

確定申告をネットだけで完結させるやり方

 

それはずばり!

 

会計ソフトのfreeeを使うだけ。

 

 

素人が手書きで確定申告をしようなんて無理無理。

 

 

 

難しい言葉がたくさん出てくるし、

 

青色申告やら白色申告やら、勘定科目やら、なんのこっちゃーって感じになりますからね。

 

記入を間違わないはずがありません。

 

計算もあるし・・・。

 

 

 

そもそも、普通に商売をしている個人事業主は、

専門知識を持った税理士でもないので分からなくて当たり前なのですけどね。

 

 

だから、素直にfreeeの会計ソフトを使いましょう。

 

freeeを使えば超簡単に確定申告がネット上で完結しますよ。

 

 

ちなみにfreeeで確定申告機能を使うには有料プランに入る必要があります。

 

 

プランは、一番安いスタータープランでOKです。

 

月額1000円ほどなので。

 

ちなみに年間契約なのですが、途中解約が可能です。

 

確定申告が終わったら解約するのも一つの手ですね。

 

 

そうすれば1ヶ月分だけ支払うだけで確定申告機能を使う事ができますから〜。

 

解約違約金などは無いのでご安心を〜。

 

 

 

 

Freeeを使った確定申告の大体のやり方

 

確定申告をする為には、去年の 売上 と 経費 の入力が必要になります。

(去年の1月1日〜12月31日までの売上と経費ですね。)

 

で、「いくら儲かったのか?」って部分に税金が掛けられます。

 

 

ちなみに利益(儲け)が出ていなかったら所得税は掛かりません。

 

ゼロです。

 

赤字の場合も所得税は掛かりません。

 

あ、でも、国民健康保険税は別ですよ。あとで市役所から支払い用紙が送られてくると思います。

 

かなり安いはずですがね。

 

 

 

まずは、去年一年分の経費と売上を入力していきます。

 

これが一番面倒臭いんですよねー。

 

 

経費入力は、

 

領収書やレシートを見て、

 

「何にいくら使った〜」

 

っていうのを入力していくんです。

 

 

 

あと専門用語がたくさん出てくる勘定科目。

 

交通費やら会議費、雑費、色々・・・。

 

「これは一体、何にあたるんだー?」って感じの勘定科目もあります。

 

が、そこはfreeeが勝手に調べて出してくれるので安心ですけどね。

 

 

 

 

本当は、毎日帳簿に付ければ良いのでしょうが、そんな事をしている人ってかなり少ないと思います。

 

ほとんどの人が確定申告の時期に慌ててレシートと領収書の整理を始めるんです。

 

 

 

 

 

経費の入力が済んだら、今度は売上の入力です。

 

いつ、誰から、いくらの売上があったかっていうのを入力していきます。

 

 

ちなみに、売上の入力と経費の入力はどちらからでも問題ありませんからね〜。

 

 

 

 

 

売上と経費の入力が済んだら、あとはfreeeの指示にしたがって必要事項を入力していけば確定申告が勝手に出来上がります。

 

 

 

入力する内容としては、

 

・住所

 

・名前

 

・提出する税務署

 

・事業を行っている場所

 

・マイナンバー

 

・扶養者がいるか?いないか?

 

・妻がいる場合、妻の収入

 

・病院に行っていくら支払ったか?

 

・支払った保険の額

 

など。

 

 

 

Freeeが質問形式でやってくれるので、その質問に答えていけば大丈夫です。

 

 

 

確定申告が出来上がったら、

 

e-taxと紐付けてfreeeから税務署に送信してくれます。

 

 

 

意外とあっけなく出来ちゃいますよ。

 

税理士さんにお願いするのも良いですが、お金が掛かりますからね・・・。

>>近所の税理士を探している方はコチラ

 

 

Freeeを使って自分で確定申告をする方法〜まとめ

 

1、freeeのスタータープランを契約する(月額1000円ほど)

 

2、昨年度の経費と売上を入力する

 

3、確定申告メニューで、質問に答えていき確定申告に必要な事項を入力していく

 

4、確定申告が出来上がったらe-taxで税務署に送信する

 

5、ちゃんと送信できたか、確認する(freee上で確認できます)

 

 

こんな感じです。

 

経費と売上の入力が面倒臭いだけで、あとはFreeeに任せておけばOKです。

 

 

 

 

あと、ネットで確定申告をする為に必要なモノは、

 

・パソコン

 

 

・マイナンバーカード

 

 

 

・ICカードリーダー

(これはマイナンバーカードの情報をパソコンに取り込む為に必要です。)

 

 

 

 

それではfreeeを使って確定申告、頑張ってください!

 

>>確定申告が簡単に出来る会計ソフトfreee公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*