アフターコロナの世界〜テレビ編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コロナ騒動のあとのテレビ世界

 

世の中、コロナウイルスの影響で大変な時期です。

 

しかし、そろそろ落ち着いてきますね。

 

流石に世の中がなんとなくコロナに慣れてきている雰囲気が出てきました。

 

特に若い人が。

 

結局、風邪をこじらせて亡くなる人もいれば、風邪をひいてもすぐに良くなる人もいます。

 

 

年配の方は確かに怖いと思います。

 

ニュースで有名な芸能人が亡くなったというニュースを見れば恐怖が増大していく事でしょう。

 

しかし、若者はテレビを見ません。

 

見ないのである意味テレビでの洗脳を受けません。

 

だから外に出るのでしょう。

 

 

若者が外出している姿をみて、

テレビで「若者はけしからん!」って事をまたニュースでやって、

テレビしか見ない年配者も「若者はけしからん!」ってことになるわけです。

 

まあ、しかしです。

 

こんな事を続けていても、皆、徐々に慣れてきます。

 

結局、人は環境に慣れてくるんです。

テレビでどんなに煽っても。

結局、慣れるんです。

 

福島原発の大事故の時だって同じような事がおきましたよね。

 

福島県の車のナンバーが走っているといたずらしたり、差別したり。

あれに関しても、テレビでそんなニュースを流さなかったら大きな話題にもなっていないはずです。

テレビは、煽って視聴率を稼ぐのが上手ですからね。

 

でもそんな手法も最近では通用しなくなってきていますからね。

 

特に若者には。

 

そして、このコロナ騒動が収まってからは更にテレビ離れが始まるでしょう。

 

 

どうでしょうか?

 

 

テレビ見ていますか?

 

本当に超つまらないと思いませんか?

 

やらせ、煽り、同調圧力、ゴシップ、感動の押し売り、日本最高的なやつ、芸能人の私生活、などなど。

 

youtubeやネット動画が出てきたおかげで、テレビがどれだけつまらないものか知ってしまいましたね。

 

 

 

そして、これからはテレビに出ているタレントさんの報酬は確実に減っていきます。

 

スポンサーがどんどん離れていきますからね。

 

スポンサーが離れていけば、テレビ番組の予算が削られます。

 

1本の番組を5万円で作らなければいけないって事になってきます。

 

そうなるとタレントさんの報酬は確実に減りますよね。

 

さらにさら、タレントさんの力だけでは視聴率は稼げないので違った形での番組作りが必須になってきます。

 

AIタレントだったり、オリジナルキャラクターだったり。

 

テレビ局はタレントさんを使わなくなります。

 

 

だから、今、タレントさんがどんどんyoutubeに進出してきているんですね。

 

この流れは止まらないでしょう。

 

 

youtubeには面白いコンテンツがどんどんアップされていきます。

 

ライバルもどんどん増えていきます。

 

YouTube内でも競争が激しくなっていきます。

 

お金を稼げる人、稼げない人、はっきりと分かれます。

 

 

 

こんな感じで今のテレビは、ラジオ番組レベルになります。

 

見ているのはおじいちゃん、おばあちゃんだけ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*