お金を遣って、さらにお金を増やしていくインターネットビジネスのやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

時間を買う

 

インターネットビジネスって初期投資が限りなくゼロ円で済むけど、

 

自分の時間は限りなく削られる。

 

 

まあ、これって最初だけなんだけど。

 

 

 

自分で作ったコンテンツが利益を生み出す仕組みさえ作ってしまえば、

 

後は本当にほったらかしでお金が入ってくるからね。

 

これはインターネット上の資産って事。

 

 

 

 

とにかく、

 

そうなるまでが本当に辛いし大変。

 

 

 

でも逆に考えてみる。

 

 

自分の時間をお金を出して買ってしまおう〜って事。

 

 

 

時間って本当は買えないんだけど、

 

外注(アウトソーシング)って発想ね。

 

 

 

インターネットビジネスって基本的に広告業がほとんどだけど、

 

その広告を多くの人に見てもらうには、

 

価値のあるコンテンツを作る必要なわけです。

 

 

 

価値のあるコンテンツとは、

 

いわゆるアクセスが多いコンテンツ。

 

 

 

ブログ記事だと、

 

1日に1万PVとか。

 

 

 

youtube動画だと、

 

100万回再生とか。

 

 

 

でもこういうのってとにかく数をこなす必要があるわけで。

 

その数を自分一人でやっていくとなるとやっぱり大変。

 

 

 

だからコンテンツ作成を外注するって考え方。

 

 

コンテンツ作成にお金を支払うって事ね。

 

 

 

今ってサイト作成、サイト記事作成、ブログ記事の作成、は外注できちゃうからね。

 

 

それも1記事2000文字程度で300円とかで〜。

 

 

 

300円で2000文字の記事が買えるってすごい事ですよね。

 

 

3000円で10記事買える事になりますからね。

(ヤフーニュースもこれに近いやり方でアクセスを膨大に集めて広告収入を得ているわけです。)

 

 

 

 

お金を支払ってコンテンツを短時間で大量に作れるって事は、

 

これってもう自分の時間を買った事と同じになります。

 

 

 

 

で〜、

 

この10記事の中のどれかが1日に1万PVいったら、

 

すぐに元を取れてしまう計算です。

 

(元が取れるとは広告収入って事です。)

 

 

 

 

 

まとめ

 

コンテンツ作成を外注するって考え方もありですよ。

 

 

お金は多少掛かりますが、

 

これは経費だと思ってやってみる。

 

 

ビジネスには経費が必ず必要ですからね。

 

 

 

また、

 

お金を掛けてビジネスを行うと、

 

成果が早く出ますしね。

 

 

 

あ!でも、

 

インターネットビジネスを全くお金を掛けずにやる事は可能なので、

 

それだけは覚えておいて下さい。

 

 

あくまでも、そういうやり方もありますよ〜って事です。

 

 

 

 

おすすめのアウトソーシング会社

 

→【Bizseek】 クラウドソーシング業界最安の手数料で どこよりもお得に在宅ワーク 学生・主婦からフリーランスまで

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*