あなたのビジネス、商売、事業、は誰に向けてのものですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

ターゲットを絞り込む

 

ビジネス、商売、を始める場合、

 

特に気をつけて欲しい事。



それは、

 

あなたのサービス、商品を使ってもらいたいターゲットをギュッと絞り込む事です。

 

 

 

「私の商品は全世代、男女、子供から大人まで喜んでもらえるサービス、商品です!」

 

 

っていうのが一番失敗するパターン。

 

 

 

全ての人に必要とされるサービスなんてありませんからね。

 

 

 

とにかくターゲットを絞り込むんです。

 



 

カフェを始める場合のターゲティング

 

例えば、

 

カフェを始めようとします。

 

 

 

この場合、

 

ターゲットを女性にするか、男性にするか、という事を決めます。

 

 

 

女性にする場合だと、スウィーツメニューを充実させるとか、

 

ファッション誌を多く置くとか、

 

見た目が可愛いメニューを開発するとか、

 

などが考えられます。

 

 

 

男性をターゲットにする場合だと、

 

喫煙🆗にするか、

 

コーヒーお替り自由にするか、

 

カード決済を導入するとか。

 

 

 

 

女性客、男性客、どちらをターゲットにするかという事だけで、

 

こんなにもやるべき事が違って来ますからね。

 

 

 

これは全ての商品、サービス、事業、において言える事です。

 

 

 

ターゲットの絞り込みが大切です!

 

 

 

あ!

 

ちなみにブログも同じですよ。

 

 

 

記事を読んでもらいたい人を想像しながら書くんです。

 

 

 

 

さらに!

 

youtube動画も同じです。

 

見てもらいたい層を狙って動画を作るんです。

 

 

 

 

はい。

 

 

これで何をするべきかわかりましたよね〜。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*