「隣の車にドアパンチされた!」 もしくは、「してしまった!」場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

 

 

駐車場でドアパンチをされたらどうする?

 

また、自分がドアパンチをしてしまったら?

 

 

対処法をしっかりと把握しておきましょう〜。

 

 

 

交通事故証明書

 

自分の車を駐車していて買い物へ。

 

で、車に戻ってくると、

 

ドアパンチを発見!

 

でも相手が分からない!

 

 

 

そんな時は、まずは警察に連絡して実況見分調書を元に、

 

「交通事故証明書」を作成してもらいましょう。

 

「交通事故証明書」を作成してもらわないと、

 

加害者が警察に出頭したとしても被害者に連絡が来ることはありません。

 

なので、

 

ドアパンチの被害にあったら必ず警察に届け出るようにしましょう。

 

 

次に、保険会社に連絡です。

 

ドアパンチをした相手が分からなくても連絡します。

 

車両保険に加入していれば、契約内容により修理代が補償されることがあります。

 

 

 

物損事故

 

もし自分が相手の車にドアパンチをしてしまったら、

 

まずは相手にしっかりと謝罪し、

 

それから警察に連絡をし物損事故として処理してもらいましょう。

 

 

 

そして以下の事を確認しておきましょう。

 

・車の持ち主の名前、住所、連絡先

 

・ドアパンチした車のナンバー

 

 

そして、自分が加入している保険会社に連絡します。

 

破損部分の写真を撮って保存しておきましょう。

 

 

 

 

小さい傷の場合、本人たちで示談交渉する事がありますが、

 

トラブルの元になるので、

 

示談交渉は、

 

任意保険の会社に任せておきましょう

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*